名古屋市でおすすめの水漏れ修理業者

トイレの水漏れ修理の相場について

トイレの水漏れ修理を業者に依頼する場合、一番気になるのは料金がどれぐらいかかるのかということでしょう。

比較的安く依頼できるのは、「劣化したり破損したパッキンや給水管を交換するだけで済む場合」です。長く使っているとパッキンが劣化して水が漏れる原因になることがありますし、給水管も何かをぶつけたり劣化したりすることで壊れることがあります。しかしこれらのものを交換するだけであれば、4、000円~5、000円程度の料金で済ませることができるでしょう。

一方で、トイレの水漏れ修理で比較的高くなるのは、「タンク内部の部品交換が必要になる場合」です。タンクの中には水の流れをコントロールするための部品がいくつか取り付けられているのですが、それらの部品は、劣化するなどしてトラブルが起こると交換する必要が出てきます。料金に関しては、タンク自体を着脱することなく交換できる場合は6、000円~8、000円程度で、タンクの着脱が必要になる場合は8、000円~12、000円程度が相場になります。また、便器が破損したことが原因になっている場合は、それ自体を交換する必要があるため、25、000円程度とより高額な料金になると言えるでしょう。

トイレの水漏れ修理の相場は以上の通りですが、依頼する業者によって料金の仕組みは違いますし、場合によっては上乗せ料金がかかることもあります。例えば深夜に急に依頼する場合は、深夜料金がかかることがありますし、業者によっては出張料を別に請求するところもあります。そのため、基本料金だけでなく、最終的にいくらかかるのかを確認しておく必要があると言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *